山形県は田園に8基の風車が立ち並ぶ庄内町にある理容室です。
あなたの日々の生活が楽しくなれるヘアスタイルやメニューをこだわりを込めて発信していきます

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   最後まで読んでいただき
   ありがとうございます

     店長  YOUSUKE

   ↓↓ついでにクリックお願いします。ランキング参加中なんです
   

   SEO対策:庄内  SEO対策:理容  SEO対策:縮毛矯正  SEO対策:山形
蒸し暑い…


こんにちは
たなか床屋店長のYOUSUKEです

いやですね
蒸し暑くて

なんだか梅雨が迫ってきてる感じです


梅雨という言葉に敏感なくせ毛のあなた!!
しっとりとした空気によって
朝、アイロンあてた髪がまたウェービーに

なんて悩んでいませんか?

ここはひとつ
縮毛矯正でもしてみませんか?

実際ご自宅でのアイロンセット…
危険がいっぱい!!

濡れた髪でジューってやってませんか?
高温で何度も何度も熱を加えてませんか?
なんか髪の毛茶色くなってきてませんか?

無理なアイロンはダメージの原因です!

アイロンのかけすぎで炭化してしまった毛先は
どうしたって治りませんよ


当店では
パッキパキの針金のような矯正ではない
自然な縮毛矯正をめざしております

ぜひ一度お試しあれ

ってお試しのレベルの金額じゃないですけどね



当店の縮毛矯正は12000円~
こだわりの技術をふんだんにこめてやっております

スポンサーサイト

   最後まで読んでいただき
   ありがとうございます

     店長  YOUSUKE

   ↓↓ついでにクリックお願いします。ランキング参加中なんです
   

   SEO対策:庄内  SEO対策:理容  SEO対策:縮毛矯正  SEO対策:山形
新兵器
アニオンロッド

アニオンロッド


最近当店へやってきた新しい道具で
パーマをかけるときに使うロッドです

ロッド自体が軽く
いっぱいつけても前ほど重くなりません

ロッドにエッジがありカールが弾力のあるものができやすくなります

隙間があいているため
薬剤の髪の毛への浸透もいいです


なによりもこれはクリープパーマといわれる施術を
より行いやすくしてくれます
むしろそのクリープパーマのために買ったともいえなくもないです



クリープパーマとは?

簡単に言うと乾くとカールがだれがちっだたのが
乾いても弾力あるカールができる
というものです

なぜそうなるかは
また今度


あれ?最近また今度がおおいな
ちゃんと続きも書かなくちゃ

引っ張るほどの話でもないんですけどね

まだまだ買ったばかりですので
実験していきます



   最後まで読んでいただき
   ありがとうございます

     店長  YOUSUKE

   ↓↓ついでにクリックお願いします。ランキング参加中なんです
   

   SEO対策:庄内  SEO対策:理容  SEO対策:縮毛矯正  SEO対策:山形
これがないと始りません

縮毛矯正アイロン


縮毛矯正用へアイロンです
特にこの写真のアイロンはすぐれもの

なにがっていうとそのプレートの細さ

一般的なレギュラーサイズはだいたい25mm前後
そしてこれは15mm

この違いそれほどわからないと思いますが
ぜんぜん違うのです
細かい作業ができもみあげなども楽チン
もちろん短い毛への対応もらくになり
さらに根元ギリギリへのアイロンアプローチも可能になります

お客さん側からしてみると
短い髪でも矯正かけれる根元の立ち上がりが自然になるというメリットが出てきます

カタログにあるアイロンは細いアイロンといっても
19mmとかだし
11mmとかもあるのですが値段が安いので逆に信用性がないかな


このアイロン普通に仕入れ先の道具屋から買えるかといったら
買えないのです

メーカーの 陰謀 要望により矯正の薬剤とのセットでの販売らしく
他ではなかなか手に入れにくいとのうわさがありましたが
取引先の道具屋が頑張ってくれたみたい

他店にもほしがっている人がいたらしく
その人の分と2本買うからってことで仕入れてくれて
わがお店にやってきました

とても心強い武器になってくれるはずです

どうぞ
ショート、といっても5センチ以上の方でくせ毛を何とかしたい方
ぜひぜひ当店で縮毛矯正いかがですか

ちなみの当店の縮毛矯正ってこんな感じ
縮毛矯正の工程

   最後まで読んでいただき
   ありがとうございます

     店長  YOUSUKE

   ↓↓ついでにクリックお願いします。ランキング参加中なんです
   

   SEO対策:庄内  SEO対策:理容  SEO対策:縮毛矯正  SEO対策:山形
湿気の多い梅雨の時期は
くせ毛の方にとっては悩みどころの季節ではないでしょうか

そんなときはやっぱり縮毛矯正しかありませんね

当店の縮毛矯正
ちょっとこだわっています

そのこだわりの施術工程を公開します
決して安い料金ではないこのメニュー
自分がいったいどのような施術を受けるのか、なぜそこでそれをするのか
などをあらかじめ理解していただき納得して矯正をかけていただきたい
そんなおもいでおります

さてさて
それでは当店の縮毛矯正の流れです

1)まずはカウンセリング
    いままでカラーをしたか?矯正かけたことあるか?家でのケアはどうやっているか?
    などを聞きながらそして髪の毛のコンディションを見ます
    それでどのような薬剤を使用するのかを決めていきます

2)プレシャンプー
    余分な汚れを落とす意味でのシャンプーです

3)前処理
    髪のダメージが深刻な場合前もって髪の中へ栄養補給します
    そのことで薬剤の力を減力させて更なるダメージを防ぎます
    また薬剤を髪に浸透しやすくするためにすることもあります

4)1剤(還元剤)を塗ります
    髪の毛の中の結合を切る薬です
    結合を切ることで髪の毛をフラットな状態にします
    すでにカラーや矯正をしている部分、新たに伸びてきてダメージがない部分
    また髪の癖の度合い、太さなどで何種類かの還元剤を使い分けていきます
    根元から塗ると折れてぺたっとしてしまったり、
    そこから切れたりすることがありますので根元は1~2センチ開けて塗りますの

5)一定時間置きます
    髪の状態によりある程度時間をおきます

6)流します
    このとき「ヘマチン」という髪に残ったアルカリを除去する成分をいれたシャンプーで流します

7)トリートメント
    トリートメントといっても日頃シャンプー後にするようなものではなく
    ここでは髪の毛の中に必要な栄養分「脂質」を入れていきます
    髪の状態でしたりしなかったりします
    このトリートメントは一度流します

8)中間処理
    還元剤によりどうしてもダメージを負い髪の毛の中の栄養分がぬけています
    なのでしっかり栄養補給をします
    当店では高濃度の補修剤を使用しています
    脂質(CMC)→ケラチン→キトサンというのがベーシックな流れです
  <ちょっとマニアックです 飛ばしても構いません>
    ・脂質とは
       キューティクルとキューティクルの間や髪の中にある保湿を担当する成分で
       これを補給することで髪に潤いをあたえます
       またこの後の補修剤の通り道を作る役割もあります
    ・ケラチンとは
       髪の毛のなかで失ったタンパク質を埋める役割があります
       ダメージの進んだ部分によりくっつきやすく、さらに水を嫌う性質を持たせているため
       シャンプーでは流れにくく、長く髪にとどまるようになります
    ・キトサンとは
       ガーゼの様な網目の構造をしていて髪の表面に擬似キューティクルをつくります
       中に入れた補修剤を閉じ込めキューティクルを保護する役割があります

  <マニアック終わり>   
    ほかにも状況により足し引きして行っていきます

9)ブラシで乾かします
    ここは当店の縮毛矯正の特徴のひとつです
    ツインブラシと言って上下に毛のついたブラシで挟み込み
    上の癖をほどくようなイメージで乾かしながらまっすぐにしていきます
    この工程を入れることでより時間がかかります
    しかし、自然な仕上がりを目指すために外せない行程です

10)アイロンをかけます
    基本はスル―アイロンで前の工程でまっすぐにした髪を整えてあげるイメージです
    髪が柔らかくなっているのでここでプレスという圧力をかけてしまうと
    髪をつぶしたり余計な熱を与えてダメージにつながってしまいます
    しかし、還元剤の種類によって還元はするけど軟化しない
    柔らかくはならないものがあるのでその際は圧力をかけなければいけません

    ケースバイケースで技術を使い分けます

11)2剤を塗ります
    1剤で切った内部の結合を酸化させてくっつけてやります
    2剤には過酸化水素水とブロム酸という2種類のものがあり
    それぞれ急速に酸化させるか、ゆっくり酸化させるかの違いで
    それにより仕上がりの質感も違ってきます
    1剤の種類で使い分けする場合もあります

    これもまたケースバイケースで使い分けします

12)流します
    2剤を洗い流し通常のトリートメントをします

13)後処理
    軽くトリートメントローションをつけます

    ここでプラスメニューでトリートメントコースをすることもできます

14)ドライ、セット
    あとは乾かして終了です
    



根元に薬をつけず
さらにツインブラシでのブローが入っているため
根元は自然なたちあがりでべたっとならず
さらには無理なアイロン操作をしないので
針金のようなパリパリの仕上がりにはなりません

潤いたっぷりしっとりな髪
毛一本一本が独立したさらさらな髪

この
たなか床屋の縮毛矯正 12000円~
となっています
中間でたっぷりと高濃度の補修剤使っていますが別料金はいただきません
すべて込みでこの価格からです


長さによって料金が少し変わってきます

基準として
耳が隠れるくらいまでは
  12000円
肩につくくらいまでが
  14000円
肩から先が
  16000円

となっています


以上が
ちょっとこだわった当店の縮毛矯正です

   最後まで読んでいただき
   ありがとうございます

     店長  YOUSUKE

   ↓↓ついでにクリックお願いします。ランキング参加中なんです
   

   SEO対策:庄内  SEO対策:理容  SEO対策:縮毛矯正  SEO対策:山形
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。